お風呂の塗装・シート・パネルリフォーム、システムキッチンリフォーム・補修例6

施工例1 施工例2 施工例3 施工例4 施工例5

 

     

     

 

ご依頼主:分譲マンション、台所流し台(システムキッチン)

被塗装物:流し台人造大理石部(キッチントップ)

症 状:欠け・キズ・シミ・汚れ

処 置:クリーニングと足付け後に、欠け・キズの補修をして吹き付け塗装。ステンレスシンクの汚れと傷が酷かったため、清掃と研磨もいたしました。

また、混合栓はリクシル製のシャワーホース付きに交換いたしました。


 

     

ご依頼主:不動産業者様、賃貸マンション、ユニットバス

被塗装物:SMC浴槽

症 状:割れ(クラック)、漏水

処 置:クリーニングと足付け後に、樹脂ライニングを施して、エポキシ樹脂吹付塗装→アクリルウレタン樹脂吹付塗装。


 

    

ご依頼主:不動産業者様、アパート、ユニットバス

被塗装物:ハーフユニット部

症 状:フランジ割れ(クラック)、経年使用による劣化・美観低下など

処 置:クリーニングと足付け後に、割れ補修をして吹付塗装。


 

    

 

ご依頼主:不動産業者様、賃貸マンション、ユニットバス

被塗装物:FRP浴槽

症 状:ひび割れ(クラック)、漏水

処 置:清掃と足付け後に、樹脂ライニングを施して、エポキシ樹脂吹付塗装→アクリルウレタン樹脂吹付塗装。


 

     

    

  

ご依頼主:戸建て住宅、台所流し台(システムキッチン)

被塗装物:流し台人造大理石部(キッチントップ)

症 状:割れ・欠け・キズ・シミ・汚れ

処 置:洗浄と足付け後に、補修をしてサーフェイサー→カラーベース→クリヤーを吹き付け塗装。熊本地震後にしばらくして、人造大理石に大きなひび割れが発生したとのことでした。メーカー様に相談されましたが、補修は不可能でありシステムキッチン入れ替えしか選択肢が無く、高額な工事費用がかかるとのことでお困りでした。今回の工事で使用した材料及び工法は、全国的に実績が有り、高い耐久性を示しています。光の反射で補修跡の歪みがわかりますが、耐久性上「膜厚」が必要です。


 

      

ご依頼主:不動産業者様、戸建て住宅、在来浴室

被塗装物:鋳物ホーロー浴槽

症 状:釉薬層劣化、陶器層ひび割れ、鋳鉄錆

処 置:清掃及び足付け後に補修をして、サーフェイサー→フッソ樹脂を吹き付け塗装。ホーロー浴槽は一見、ひび割れなどの不具合は無いように見えますが、実際は何かしらの不具合がよくあります。処理を誤まると、たちまち塗膜剥離などの不具合が発生しますので、繊細な管理と作業が必要です。

2019年5月1日

Copyright© お風呂・ユニットバス・浴室などの水まわりリフォームは当店にお任せください | 熊本市・合志市・八代市など熊本県内全域対応 , 2020 All Rights Reserved.