Q&A

このQ&A集は、実際にお客様からいただいた内容となります。
Q.浴槽に塗装して剥げないの?
A.剥げません。

イレギュラー的な要因や鋭利なものや硬いものが当たった場合はこの限りではありません。
当店では塗装前に適正な下地を生成します。

詳しくはこちらへ

Q.ホーロー(陶器)に塗装して剥げないの?
A.剥げません。

イレギュラー的な要因や鋭利なものや硬いものが当たった場合はこの限りではありません。
しかし塗装の難易度が樹脂浴槽より高くなるため、工事価格が割高になります。

詳しくはこちらから

Q.塗装はどれくらい持つの?
A.新品樹脂浴槽と同程度の10年以上は快適にご使用できます。(新品樹脂浴槽と同等の使用感・表面硬度・平滑性があります。)

塗膜強度に関しては、新品樹脂浴槽と当店が使用している塗料の樹脂が同程度の強度である場合もあるくらいです。
新品浴槽と同様に、経年使用による傷・清掃キズ・水垢付着・油脂などの混合汚れ付着などによる使用感はどうしても出てきます。
また、ご使用環境(使用方法と頻度・水質・清掃方法・換気能力)の違いによっても塗膜表面の美観に差が生じますので予めご了承願います。

Q.保証期間が最大2年と記載されてありますが、それ以降は塗装が剥げる可能性があるんですか?
A.ありません。

塗装中のイレギュラーや施工不良による塗膜の剥がれは大抵1年以内に不具合として発生します。
2年経過すればその後の品質も問題ありません。

Q.内見はできますか?(実際に施工した現場の見学)
A.できます。

施工したお客様へアポイントが取れるまでお待ちください。

Q.ホームセンターの店員さんに浴槽に塗装ができるか?と聞いたら、そんなことをしたら塗料が湯に溶出して人体に有害ですよと言われたけどどういうことなんですか?
A.有害性はありません。溶出もしません。

九州においては、浴槽・浴室塗装は特殊な部類の工事にあたります。
よって、ホームセンターの店員さんはご存知ありません。
当店の扱う塗料は、
・ホルムアルデヒド拡散規制規制適合
・VOC排出規制規制適合
・浴槽・浴室専用塗料
であり安全な塗料です。

Q.知り合いの工務店に聞いたら、浴槽に塗装はできないからしないほうがいいと言われた。
A.できます。

熊本県内の建築業者様にもまだ認知は深まっておりません。
実際に、公共工事、ゼネコン、ハウスメーカー、ホテル、大手水まわりメーカー様などに採用されております。

Q.隣の市の便利屋さんは浴槽塗装を3万ですると言っていたが?
A.一般的な価格からはかけ離れた低価格であるため、手抜き工事の可能性が考えられます。工事内容のご確認をお願いいたします。

刷毛・ローラーによる施工・品質レベルなら可能ですが、当店では品質面の理由から吹き付けのみの塗装方法となります。
県内においては、浴槽塗装がまだ普及していないことから兼業業者様が多いのが実状です。
よって、塗装品質の良し悪しのレベルは様々ですので、金額だけでは比較できません。

詳しくはこちらへ

Q.塗装後の清掃方法はどうしたらいいの?
A.新品浴槽と取り扱いは同様です。柔らかいスポンジと中性洗剤で軽くこすってください。

詳しい清掃マニュアルをご用意しております。

Q.溜め湯はしていいんですか?
A.いいですが、厳密には浴槽表面の寿命を縮めますので、溜め湯をする時間と多湿な環境はなるべく抑えてください。

詳しくはこちらへ

2019年9月20日

Copyright© お風呂・ユニットバス・浴室などの水まわりリフォームは当店にお任せください | 熊本市・合志市・八代市など熊本県内全域対応 , 2020 All Rights Reserved.